水で膨らむ 土の要らない 土のう袋/土嚢袋 100枚(10枚入り10セット) 滑り止め付機能付き

水に浸けるだけ!3分〜5分でアッという間に膨張!
150gの袋が→13kg〜15kgの土のう袋に変身! 土のいらない、緊急用土のう袋。 ゲリラ豪雨、都市型水害などの備えに重宝します。

  • 土砂が不要!水に浸けるだけでアッという間に膨張 土砂を使わない、新しいタイプの「吸水土のう袋」! 使用前はたったの約150gの薄い袋ですが、水に浸けるだけで吸水ポリマーがグングン膨らみ、わずか3〜5分で→→→およそ13〜15kgの土のうに。設置場所で膨らませて、その場に置くことができるので、遠くから運搬させる手間がなく、時間も短縮できます! 
  • 滑り止め機能付き 袋の表面には滑り止め付きで、安全性もアップ。女性やご高齢の方でも使いやすい設計です。 
  • 保管・処分もコンパクトで簡単 使用前はとてもコンパクトなので、保管スペースを取りません。
    使用後は数日間天日干しをすることで小さくなり、処分もラクラク。 
  • さまざまな浸水災害に対応 浸水水位が約20cm(3段重ね使用時)までの初期水害対策に最適。
    建物への流入防止や、排水溝からのあふれ水防止に。
    一般家庭からオフィス、店舗、各種施設・・・常備しておけば色んな場所で活躍します。
    いざというときのために備えをお忘れなく! 

■商品仕様

1枚あたりの寸法:W約37×D49×H1cm ※吸水前
1枚あたりの重量:約150g ※吸水前
材質:袋/不織布、内容物/吸水ポリマー
※ 掲載画像の容器は付属しておりません。土のう袋のみの販売となっております。

【 使用方法 】

  • 土のうを袋から取り出して水に浸ける。一つ当たり約20Lの水が必要です。
  • 浮いてくるようでしたら手で沈めます。手でもみほぐすと早く吸収膨張します。

【 ご利用場所例 】

ガレージ、家屋や店舗、排水溝、地下道、地下鉄、ゴルフコース等

【 土のう袋の使用量目安 】 (土のう袋横積)

 

  • 1.8m幅(約1間)/9個使用時:1個分約48cm、全体の幅約1.92m、高さ約30cm
  • 3.6m幅(約2間)/21個使用時:1個分約48cm、全体の幅約3.84m、高さ約30cm (土のう袋縦積)
  • 1.8m幅(約1間)/15個使用時:1個分約32cm、全体の幅約1.92m、高さ約30cm
  • 3.6m幅(約2間)/33個使用時:1個分約32cm、全体の幅約3.84m、高さ約30cm
※ 掲載画像の容器は付属しておりません。土のう袋のみの販売となっております。

  • 水で膨らむ 土の要らない 土のう袋/土嚢袋 100枚(10枚入り10セット) 滑り止め付機能付き
  • 水で膨らむ 土の要らない 土のう袋/土嚢袋 100枚(10枚入り10セット) 滑り止め付機能付き
  • 水で膨らむ 土の要らない 土のう袋/土嚢袋 100枚(10枚入り10セット) 滑り止め付機能付き

水で膨らむ 土の要らない 土のう袋/土嚢袋 100枚(10枚入り10セット) 滑り止め付機能付き

10,185円(税込10,999円)

在庫状況 ×

購入数

カテゴリー

営業日カレンダー

2018年9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
休日カレンダー

注文書・見積書

消防法被階級章アポロキャップFacebookTwitterinstagram消防ユニフォームのスタッフブログMKM-STOREエリートバッグ
>